OpenOffice.org Basicでガントチャート
OpenOffice.org Basicを使ってガントチャート作成用マクロ ガントチャートforOOoを開発する手順を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OpenOffice.org講習会

しまねOSS協議会の主催で、OpenOffice.org講習会が予定されています。

日時は平成22年4月14日と21日の2日間で、株式会社マツケイの伊藤氏を講師として、内容はWriterを中心に行われる予定です。時間は18:30~20:00。

当日は、受講者のノートパソコンを持ち込み、実習を交えながらの講習会になりそうです。もちろん、ノートパソコンを持っておられない方への貸し出しもあります。

申し込み方法などの詳細は、下記URLにてもうじき公開されると思われますが、お近くにお住まいで興味のある方は是非ご参加下さい。

しまねOSS協議会
スポンサーサイト

テーマ:OpenOffice.org - ジャンル:コンピュータ

OSC 2009 Shimane
今年も島根でオープンソースカンファレンスが開催されます。

最新技術に関する動向はもちろん、中小企業や自治体でのオープンソース導入事例や教育現場での活用など、幅広い内容でセミナーが行われます。

展示でも、最近話題の仮想化についてのデモやオープンソースソフトウェアのPBXなど、すぐにでも導入したくなるような内容が目白押しです。

夜は懇親会で、技術者ばかりでなく様々な人と交流がはかれます。

開催日は5月16日(土)ですので、お近くの方は是非参加されてみてはいかがでしょうか。

詳細は下記リンク先の公式サイトにて。
オープンソースカンファレンス 2009 Shimane

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

オープンオフィス『OpenOffice.org』セミナー

このブログの更新が休止して久しくなりましたが、最近になってOpenOffice.orgの周辺が賑わい始めているようですね。
バージョン3が公開され、Macでもネイティブで動作するようになって、どんどん使いやすくなっていくのを感じます。

OpenOffice.orgの導入支援や運用サポートなどはアシストによるものが一番有名なところかもしれません。

株式会社アシスト - OpenOffice.org支援サービス

また、地方でも同じようにOpenOffice.orgの導入支援を行う企業が出てきているようです。

株式会社マツケイ- オープンオフィス『OpenOffice.org』セミナー

時間が合えば、上記のセミナーに参加してみようと思っています。

ちなみに僕自身も2008年6月6日に所属しているオープンソースに関する団体でOpenOffice.orgについて発表をさせて頂きました。

しまねOSS協議会 - 過去の主催・共催行事

これからのOpenOffice.orgが増々楽しみになってきます。

テーマ:OpenOffice.org - ジャンル:コンピュータ

OSC 2008 Shimane

9月12日 13:00から、オープンソースカンファレンスが島根県松江市の松江テルサで行われます。

OpenOffice.orgに関するセッションもありますし、OpenOffice.orgに限らず様々なオープンソースソフトウェアについての情報収集ができます。

最近、観光で湧いている島根県に3連休を使って足を運んでみてはいかがでしょうか。

詳細は下記URLにて。

オープンソースカンファレンス 2008 Shimane

当日、僕もとあるブースで展示のお手伝いをする予定になっていますので、もし見かけたら、声をかけていただけると嬉しいです。

あとがき その1

初めは一年かけて完成させるつもりだったのが、ずいぶん急ぎ足で書いたので、ここで一段落して一旦終わりにします。

もちろん、皆さんが感じられるように僕も中途半端だという思いは否定できません。ですが、このブログを書いていて、途中から疑問を感じずにはいられなかったのです。その疑問は「果たしてこのマクロの解説は必要なことなんだろうか?誰かの役に立つのだろうか」というものです。

プログラミングもパズルのように小さな部品を組上げていけば、それが最後には大きな絵を完成させることになるのですが、このマクロは初心者に対してそれほど小さなパズルとは言えません。作っていても先が見えないというのが実情ではないでしょうか。そこに完成品があって、出来上がるとこうなるというのがわかっていても、小さな関数を連ねる僕の作風では「何をしているのかな?」という疑問を感じるばかりではないかという気がしてなりません。
では上級者向けかというと、このマクロは稚拙な処理の繰り返しであってとてもセンスのいいコードとは言えませんから、上級者がこれを読んでも得られることなどほとんどないと思います。

ということで、ちょっと題材が悪かったと言わざるをえないと感じています。Excelのマクロを解説したときは、簡易版を解説しました。大幅に機能を削減して必要最低限の機能しか作らないことで、コードの量も激減し、まさに素人向けとしてちょうどいい題材だったことを思うと、同じようなアプローチをとっておけば良かったと後悔してなりません。
また、解説もいい加減でした。自分が作り馴れてくると、一般の人がわかる範囲とわからない範囲の区別が難しくなってきて、これではいけないなと感じる部分も多々あります。

こうした幾多の反省を感じながら、初期の記事を直したくて仕方の無い衝動に何度も駆られ、でも直していれば先に進めないというジレンマをずっと抱えながら書いていて、いつの間にかやってる意味がわからなくなってきていました。

一旦筆を置きますが、今後は各部の修正に努めます。OOoBasicのTipsも不定期で追記して行きたいと思っていますし、コメントなどでお問い合わせをいただければ、きちんと対応させて頂きたいと考えています。

これまでご愛読頂いた方に感謝すると共に、がさつな記事を書き続けてきた事をお詫びします。後日、コンテンツを再整備して、胸を張って人に紹介できるような内容になったら、改めて「あとがき その2」を書きたいと思います。

テーマ:OpenOffice.org - ジャンル:コンピュータ

COPYRIGHT(C) 2004 POWERD BY FC2 ALLRIGHT RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。