OpenOffice.org Basicでガントチャート
OpenOffice.org Basicを使ってガントチャート作成用マクロ ガントチャートforOOoを開発する手順を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
データの初期設定 その6

最後に描画に必要な行数を数えます。休日の色分けやイナズマ線の描画を適切に行うため、前回作成したBinsの内容から必要な行数を計算します。

Sub setMaxRows

    Dim i As Integer
    Dim Row As Integer
    
    Row = 0
    For i = 1 To mdlBin.Count
        
        If 1 < i And Bins(i)._Depth = 0 And _
            oProperty._InsertSpaceBetweenCategory Then _
                Row = Row + 1
        
        Bins(i)._Row = Row + oProperty._TopRow + 3
        Row = Row + 1
        
    Next i
    
    If oProperty._DrawRows < Row Then
        MaxRows = Row
    Else
        MaxRows = oProperty._DrawRows
    End If
    
End Sub

Binsの数を数えているだけなのですが、プロパティに「分類間に1行の余白を入れる」という設定をされていた場合に一行を入れるための処理を行います。また、ここで数えている途中の行数をBinsに記録しておく事で、各分類や項目の描画位置を取得する事ができます。

最後に数えた行数がプロパティの描画行数より多ければ描画する最大行数を更新し、そうでなければプロパティの設定に従います。

スポンサーサイト

テーマ:OpenOffice.org - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinob.blog42.fc2.com/tb.php/116-e49bfc2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT(C) 2004 POWERD BY FC2 ALLRIGHT RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。