OpenOffice.org Basicでガントチャート
OpenOffice.org Basicを使ってガントチャート作成用マクロ ガントチャートforOOoを開発する手順を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日付欄の更新 その2

年月の欄は、年月を記載したセルの左側に罫線を引き、そうでないセルの左側は罫線を消す必要があります。このコードを直接記載してもかまわないですが、関数を作って利用する事にします。

Sub setLeftBorder(oCell As Object, flg As Boolean)
    
    Dim LeftBorder As New com.sun.star.table.BorderLine
    
    If flg Then
        LeftBorder.OuterLineWidth = 2
    Else
        LeftBorder.OuterLineWidth = 0
    End If
    
    oCell.LeftBorder = LeftBorder
    
End Sub

この関数は引数にセルオブジェクトと真偽の2つを持ち、フラグが真ならばセルの左側に罫線を引いて、偽ならば罫線を消しています。

スポンサーサイト

テーマ:OpenOffice.org - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinob.blog42.fc2.com/tb.php/118-85eb41d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT(C) 2004 POWERD BY FC2 ALLRIGHT RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。