OpenOffice.org Basicでガントチャート
OpenOffice.org Basicを使ってガントチャート作成用マクロ ガントチャートforOOoを開発する手順を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
項目型の作成
項目データを保存する型を作ります。
まず、OOoBasic内で日本語を使うのはあまり望ましい事ではないので、データ構造で示した内容を英語に変えます。
 項目 -> Item
 番号 -> Id
 名称 -> Name
 分類番号 -> CategoryId
 担当番号 -> PersonId
 備考 -> Note
 完了 -> Complete
 進捗状況 -> Status
 ハイパーリンク -> Hyperlink
 上位項目 -> UpperId
 予備 -> Spare
 進捗線データ -> Progress1~20

これを使って、型を宣言すると
Type ItemType
_Id As Integer
_Name As String
_CategoryId As Integer
_PersonId As Integer
_Note As String
_Complete As Boolean
_Status As Integer
_Hyperlink As String
_UpperId As Integer
_Spare As String
_Progress1 As Date
_Progress2 As Date
_Progress3 As Date
_Progress4 As Date
_Progress5 As Date
_Progress6 As Date
_Progress7 As Date
_Progress8 As Date
_Progress9 As Date
_Progress10 As Date
_Progress11 As Date
_Progress12 As Date
_Progress13 As Date
_Progress14 As Date
_Progress15 As Date
_Progress16 As Date
_Progress17 As Date
_Progress18 As Date
_Progress19 As Date
_Progress20 As Date
End Type
となります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinob.blog42.fc2.com/tb.php/12-ccafdb12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT(C) 2004 POWERD BY FC2 ALLRIGHT RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。