OpenOffice.org Basicでガントチャート
OpenOffice.org Basicを使ってガントチャート作成用マクロ ガントチャートforOOoを開発する手順を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
工程表シート作成 その1

とりあえず、1ヶ月工程用のシートを作成します。作成したシートは下図となります。


フォーム機能でボタンを4つ配置し、それぞれの表示用の名前を変更します。次に、それぞれのボタンに登録するマクロを作成します。ここで作成するマクロは全てmdlMainモジュールに記載します。

まずは、工程表の更新としてChartUpdate関数を作成します。マクロの流れは、Initialize関数で初期化した後、mdlDrawモジュールのUpdate関数を実行するというもので、コードは下記となります。

Sub ChartUpdate
    Initialize
    mdlDraw.Update
End Sub

次に、データの編集用のEditData関数を作成します。マクロの流れは、Initialize関数で初期化した後、mdlDataManagerモジュールのShow関数を実行するというもので、コードは下記となります。

Sub EditData
    Initialize
    mdlDataManager.Show
End Sub

次に、休日の編集を行うEditHoliday関数を作成します。マクロの流れは、Initialize関数で初期化した後、mdlCalendarモジュールのShow関数を実行して休日の編集を行い、編集終了後にmdlDrawモジュールのUpdateHoliday関数を実行するというもので、コードは下記となります。

Sub EditHoliday
    Initialize
    mdlCalendar.Show(Now(), CALENDARTYPE_Edit)
    mdlDraw.UpdateHoliday
End Sub

ちなみに、mdlDrawモジュールのUpdateHoliday関数とは、Update関数から休日の色分け部分のみを切り出したもので、コードは下記となります。

Sub UpdateHoliday

    LoadAll
    
    If Not getProperty Then Exit Sub
    
    oSheet = mdlMain.Sheets(oProperty._SheetName)
    
    setScreenUpdating(False)
    setMaxRows
    paintHoliday
    setScreenUpdating(True)
    
End Sub
スポンサーサイト

テーマ:OpenOffice.org - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinob.blog42.fc2.com/tb.php/130-d4626744
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT(C) 2004 POWERD BY FC2 ALLRIGHT RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。