OpenOffice.org Basicでガントチャート
OpenOffice.org Basicを使ってガントチャート作成用マクロ ガントチャートforOOoを開発する手順を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
: - 短い命令文を一つにまとめる

OOoBasicはインタプリタと言われる仕組みのもので、書かれたプログラムを一行、一行解釈しながらマクロを実行します。
そこで、本来は一行に一つの命令文となるのですが、これでは多少コードが読み辛くなることがあります。これを解消するために役立つのが「:(コロン)」です。
これを入れると、その前後を別の行として解釈してくれるので、一行に複数の命令文を記述する事ができるようになります.

用法
命令文 : [命令文] [ : 命令文]
[例]
Dim i As Integer: For i = 1 To 10: MsgBox i: Next i

良い例ではないですが、こう言う事もできます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinob.blog42.fc2.com/tb.php/23-c681d47c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT(C) 2004 POWERD BY FC2 ALLRIGHT RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。