OpenOffice.org Basicでガントチャート
OpenOffice.org Basicを使ってガントチャート作成用マクロ ガントチャートforOOoを開発する手順を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
設計-その1 データ構造概略
まず、データ構造の設計を始めます。とは言っても、いきなりではどうすればよいかわからないと思うので、既にあるものを解説し、それを利用します。

まず、ガントチャートforOOoのデータ構造を示します。



ここで、線でつながっている部分はデータを参照しながら利用する事を意味します。

「分類」はいくつかの「項目」とリンクされ、「項目」はいくつかの「工程」とリンクされています。こうする事で、データを表示する際、分類分けが容易になり、一つの項目にいくつもの工程線を登録する事が可能となります。

また、「担当者」もいくつかの「項目」とリンクされます。これにより、項目に毎回担当者名を入力する事無く、工程表を作成する事ができるようになります。

ガントチャートforOOo公開ページにて既存のものをダウンロードし、内容を確認してみて下さい。「分類」「項目」「工程」「担当」の各シートに、上記データ構造に合わせて列が割り当てられているのがわかります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinob.blog42.fc2.com/tb.php/4-f8842099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT(C) 2004 POWERD BY FC2 ALLRIGHT RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。