OpenOffice.org Basicでガントチャート
OpenOffice.org Basicを使ってガントチャート作成用マクロ ガントチャートforOOoを開発する手順を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
設計-その2 データ構造「分類」
「分類」について、説明します。

データ構造概略にもあるように、分類には以下の項があります。
  1. 番号
  2. 名称
  3. 表示・非表示

番号は分類を一意に認識するために付ける番号です。これは「項目」の分類番号とリンクされるので、簡単に変更するわけにはいきません。

名称は工程表に表示するために付けるものです。項目を割り振るためのものなので、付随する項目がわかりやすい名称にすると管理しやすくなると思います。

表示・非表示は、分類に付随する項目をいつも表示するのではなく、必要の無い時には表示しないようにするためのオプションです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinob.blog42.fc2.com/tb.php/5-acb8c54d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT(C) 2004 POWERD BY FC2 ALLRIGHT RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。