OpenOffice.org Basicでガントチャート
OpenOffice.org Basicを使ってガントチャート作成用マクロ ガントチャートforOOoを開発する手順を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
教師のためのOpenOffice
教師のためのOpenOffice

"そこでこのサイトではOpenOffice.orgの中で主にCalc(表計算ドキュメント)を取り上げ、学校現場でよく使われるものを題材にして、その使い方を紹介していきます。"と書かれているように、中で紹介されるサンプルはほとんど学校で使うようなものです。

MSOfficeとOpenOffice.orgの比較から始まり、関数の使い方や各種具体的なシートの作成方法と続き、マクロの入門まで懇切丁寧に解説されています。

このサイトの作者もExcelをずいぶん使い込んでおられるようです。やっぱりある程度使い込んでいると、ExcelもCulcもあまり変わらないという印象を受けるのでしょう。MSOfficeからOpenOffice.orgに移行できるか否かは利用者の能力に依存する状態だということなのかなと思います。
同じ機能を持っていても初心者はアイコンの図柄や配置場所が変わるだけで使えなくなります。このサイトでも言われているのですが、解説書が少ない状況をなんとかするともっと普及するかなと僕も思います。

スポンサーサイト

テーマ:OpenOffice.org - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinob.blog42.fc2.com/tb.php/62-0d85145a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT(C) 2004 POWERD BY FC2 ALLRIGHT RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。