OpenOffice.org Basicでガントチャート
OpenOffice.org Basicを使ってガントチャート作成用マクロ ガントチャートforOOoを開発する手順を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
設計-その4 データ構造「工程」
「工程」について、説明します。

データ構造概略にもあるように、工程には以下の項があります。
  1. 番号
  2. 名称
  3. 項目番号
  4. 予定開始日時
  5. 予定終了日時
  6. 予定線の色
  7. 実績開始日時
  8. 実績終了日時
  9. 実績線の色
  10. 線種
  11. 人数

番号は工程を一意に認識するために付ける番号です。

名称は工程の開始日に当たるセルにラベルとして付ける名前を保存するためのものです。

項目番号は、工程の割り振られる項目の番号です。項目の説明を参照して下さい。

予定開始日時、終了日時は工程の予定を記録するためのものです。

予定線の色は、工程表に表示する線の色を指定するためのものです。

実績開始日時、終了日時は工程の実績を記録するためのものです。

実績線の色は、工程表に表示する線の色を指定するためのものです。

線種は、直線や長方形など工程線の描画方法を区分けするためのものです。

人数は、工程に重みを付ける事で工数の計算などに利用します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinob.blog42.fc2.com/tb.php/7-1c612f0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT(C) 2004 POWERD BY FC2 ALLRIGHT RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。