OpenOffice.org Basicでガントチャート
OpenOffice.org Basicを使ってガントチャート作成用マクロ ガントチャートforOOoを開発する手順を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
項目編集ダイアログ その8

最後に設定用ボタンコントロールの動作を作成します。
これは、これまでに作成したgetValues関数にて、各コントロールの値を編集中のデータに割当て、編集フラグを真にしてダイアログを閉じるというものです。

mdlEditItem

Private Sub btnOK_actionPerformed
    getValues
    flgUpdate = True
    oDialog.endExecute
End Sub

長くなりましたが、以上で項目編集ダイアログの作成を終了します。

スポンサーサイト

テーマ:OpenOffice.org - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinob.blog42.fc2.com/tb.php/74-5c9d5df8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT(C) 2004 POWERD BY FC2 ALLRIGHT RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。